人気の鉄道模型は高額で取引されています。

人気の鉄道模型はどれくらの値段で取引されているのでしょうか? - 鉄道模型を楽しむならレールにも拘りを

アーカイブ

鉄道模型を楽しむならレールにも拘りを

鉄道模型の楽しみ、というのは鉄道自体の魅力も勿論あるのですがその楽しみを味わうためにはそれだけではダメです。
鉄道模型の楽しみは、模型その物のデザインもさることながらやはり走っているその姿こそが一番の魅力だと言えます。

走る姿を存分に楽しむために

鉄道模型は、やはりただ模型を飾るだけではなく実際に鉄道が走っている姿を再現する事が出来るというところが何と言っても魅力的に見えるところです。
モーターで車輪を動かし走らせるのが鉄道模型の魅力であり、そして走る姿も実際の鉄道の動きを再現するというものになっているんですね。
そして、その走る姿を存分に見るためには鉄道模型自体だけではなくそれを走らせるための環境、というものにもこだわりを持ちたいところです。
鉄道模型を存分に遊んで楽しむためには、特に足回りについても拘りを持っていくと、より鉄道模型の楽しさという物を味わう事が出来るになるでしょう。
鉄道模型の足回り、というのは模型の車輪などではなく鉄道が走る道であるレールです。
プラレールと違い、鉄道模型は模型を走らせるのにレールが不可欠になりますのでそこにもこだわりを持ちたい物です。

鉄道模型のレールについて

現在、鉄道模型のレールで一般的に手に入る物といえば2つのメーカー製の物が代表的ですね。
それぞれ、カトーとTOMIXという鉄道模型愛好家からすれば常識と言ってもいいような二大メーカーですね。
更に、マニアックになってくるとPecoという物があるのですが此方は出回っている数はそれほど多いわけではないので、広く取り扱いをしていない特徴があります。
さて、この二種類のメーカーの違いはというとカトーはTOMIXに比べるとレールの土台の道床部分が横に広く複線間隔が狭いという違いがあるんですね。
TOMIXはその逆であると同時に、角度が急なカーブレールなどがあったり、レールパターンの種類が豊富で複雑なレールコースを作る事が出来るという特徴の違いがあり、特に制御装置の製品化の種類が多く拘りのレイアウトを作りやすいという違いがあるんです。

レールの選び方について

鉄道模型のレールは、タダの道やコースでなく電気系統が関わって来るので違うメーカー同士をそのまま直結させて接続する事ができないようになっているんですね。
なので、レール選びをする時はあらかじめどのメーカーで統一するのかを考え、メーカーを揃えてから買い揃えることをおすすめします。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2017人気の鉄道模型は高額で取引されています。All Rights Reserved.